新卒採用 株式会社ミワランド様 | Client Case クライアント事例 | 第二創業期を支える経営支援ならソリューション

Client Case クライアント事例

株式会社ミワランド

はじめての新卒採用。
エントリーが1500人、採用した人材は…

はじめての新卒採用。エントリーが1500人、採用した人材は…

【人に優しい、地球に優しい自然素材の家づくり】をテーマに家づくり・リフォーム・街づくりを実践するミワランド様。現在、一建築会社という立場からではなく様々な角度から地球環境を変えていこうと、別会社LOHASsynergyを立ち上げ環境配慮型のフリーペーパーを発行するなど、今後100年先の地球環境のことを考え、まずは環境意識の高い湘南の街をLOHASにするために活動しておられます。

このLOHASという理念をもとに事業の多角化を進めておられ、2008年にはLOHASをコンセプトにしたレストラン、雑貨などのほか、洋服店、ベーカリー、コスメなどのショップが入った新規事業をおこなうエコモールを展開することをきっかけにエコロジー思考の社員を集めるため新卒採用に踏み切った。そのLOHASについてや新卒採用にふみきった想いや手法などについて詳しくいきいてみた。

どうして「LOHAS」というコンセプトを掲げたのですか?
また新規事業を手がけるようになったのは?

「LOHASとは『Lifestyle Of Health And Sustainability』の頭文字を取ったもので、自分の生活も大切にしながら、環境問題にも配慮した、持続維持できるライフスタイルをしましょうという意味です。」

「私達、ミワランドは数年前までは、建材にもこだわらず、環境のことも特に考えないような、ありふれた小さな工務店でした。今も会社の規模自体はそれほど変わりないですが、家族の影響をきっかけに、数年前より環境に対する意識が変わってきました。」

「建築を生業としていると、必ず廃棄物の処理の問題にぶつかります。ミワランドでもリフォームなどの解体で出る産業廃棄物が年間500トン以上のゴミを出している計算になっていました。」

「このゴミのほとんどが、石油化学製品でできていて、燃やすと有害物質であるダイオキシンを発生させます。このような化学物質が、地球上にばら撒かれ、地球上の生物に悪影響を与えている事実を知り、私達建築業者のあり方について考えさせられた事も大きかったですね。」

「そこで環境配慮の重要性を訴え、消費者の方が安心して頼めるような会社やお店等の紹介をしながら環境活動を進めていきたいと考えるようになり、環境配慮型のフリーペーパーを発行する別会社LOHASsynergyの立ち上げや、LOHASをコンセプトにしたレストラン、雑貨などを展開するエコモール事業を立ち上げ、湘南のLOHASのシンボルとしていきたいと思っています。このエコモール事業に新卒から人員をいれたいと思っていたんです。」

現有社員じゃいけなかった?

「3年前にLOHAS Styleを取り入れだしたころから会社のすすむ方向が変わり、既存の社員や社風だけでは今後展開していくエコモール事業が、うまく軌道に乗っていかないと感じたからです。今でこそ私はLOHASな生活を送るためにはという考えですが、以前の採用段階での私の考え方が一般の工務店と何ら変わりのない売上主義だったので当然なんですがね。」

「そういった背景もあり新たな人材を採用することになり、もちろん中途採用も考えましたが、新卒に決めた理由はやはり理念に共感し、会社のすすむべき方向をきっちりと理解してもらえる人材をあつめたいと思ったこと。もうひとつはどこにもない新しい業態ということもあり、固定観念が入っていない新鮮な発想を新卒生に求めたということも要因のひとつですね。」

「そんなとき同業界で新卒生が活躍しているスペースアップさんの存在を知りました。悪徳リフォーム問題などの影響で業界全体の人気が低迷している中で会社説明会などに多くの学生さんを動員し、新人の方が大活躍しているということを知り合いの社長からの口コミで聞いたんです。」

あなたの会社の“成長のヒント”がここにあります。経営者の条件とは?

あなたの会社の経営者のためのビジネスセミナー情報 成長のヒントをつかんでください!

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合せください。受付時間 平日10:00〜18:00 東京オフィス:03-6431-9480 大阪オフィス:06-6203-0222 福岡オフィス:092-434-0100 インターネットからのお問合せはこちら

TOP