Service どのように取り組むのか?

組織診断サービス

 

人材の流動化、採用のミスマッチなど、企業が人材に関して抱える悩みは尽きません。人的資源の有効活用による組織活性化を目的に10万人もの日本人データベースを元に研究を進め、蓄積されたノウハウに基づいて、適性検査アプリケーションソフトとして開発されたのがCUBIC適性検査システム『CUBIC Psychological System』です。

CUBIC適性検査・導入の3つのメリット

中小企業に便利な適性検査ツール:CUBIC適性検査だけであらゆる人材課題を診断。

【CUBIC(キュービック)適性検査】の最大のメリットは、採用などのアセスメントツール(評価ツール)としてだけでなく、【組織サーベイツール(調査ツール)】として、あらゆる観点・目的に応じて総合的に組織・人材を診断できることにあります。
もちろん、採用や面接における個人適性検査テストとしては、数多くの企業に導入され長く使われており、判定結果への信頼性の高い診断ツールとして評価を得ています。

個人適性診断イメージ

適正検査が企業で利用される場合、アセスメントツールとして新卒学生や中途求職者の採用選考時の『ふるいわけ』に使われるケースが最も多く、CUBIC適性検査以外のほとんどの適性検査ツールが、採用選考時に採用担当者の負担を軽くし、『より簡単に点数をつける』ことを目的として開発されています。

しかし、求職者の母集団が、何千人と多い大手企業はともかく、少ない母集団の中から、よりマッチした人材を採用したい中小企業においては、ふるい落としの視点よりも、『どのような人材が自社で活躍できるか?』、『どのような人材が自社には定着できないのか?』、『どのような人材が自社を志望するのか?』といった採用基準を明確にすることが大切であり、自社の組織分析ができるサーベイツールがより有効だといえます。

  • 信頼性:大企業から中小企業まで、3000社の導入実績。
  • 汎用性:採用だけでなく組織分析まで使えるのはCUBIC適性検査だけ。
  • 拡張性:組織に関するあらゆる個別課題に対して詳細な組織診断・分析が可能。

CUBIC適性検査Merit1:日本人独自の性格を考慮している

信頼性:大企業から中小企業まで、3000社の導入実績

  • 信頼性:一設問多因子方式により、攻略できないため常に正確な診断結果がでる。
  • 妥当性:3000社の導入実績と20年の使用実績。
  • 標準性:日本人の10万人の行動心理データを元に、日本人の特性を考慮して設定された標準値。

一般的な適性ツールは、欧米での研究結果によって開発されており、欧米人のデータ解析を元にしているので、狩猟民族と農耕民族の違いによる価値観の違いなど、特に性格分析においてはギャップが大きく信頼性が低い傾向にあります。

TOP

CUBIC適性検査Merit2:アセスメントにもサーベイにも使える

汎用性:採用だけでなく組織分析まで使えるのはCUBICだけ

  • 採用アセスメントツール:採用の判定ツールから採用条件の策定ツールとして職種別採用に対応した採用基準の信頼性・妥当性の検証も可能
  • 組織サーベイツール:ハイパフォーマーとローパフォーマーの行動分析、従業員満足度調査、組織モチベーションの測定など。
  • 360度評価ツール:多面(複眼)評価による昇進昇格や配属の評価ツールとして、教育研修の成果評価ツールとして、人事考課の策定補助ツールとして、人材の適正を考慮した配置・配属、育成着眼点の絞込みによる効果的な面接サポートツールとして。
  • 能力検査:言語・数理・図形・論理・英語の能力検査ツールとして。

CUBICは、人材活用の目的に合わせた診断モジュールが組み込まれています。

採用の適性診断としてはもちろん、モチベーション測定、多面評価、組織診断などを簡単に行うことができます。入社歴別、部署別、職種別など任意の属性を自由に設定できます。

CUBIC能力検査イメージ

TOP

CUBIC適性検査Merit3:診断のカスタマイズができる

拡張性:組織に関するあらゆる課題に対して個別診断が可能

  • 組織活力測定:離職防止のための入社後の定期測定
  • 環境適合測定:部署別・役職別の社員満足度と生産性の関係
  • カスタマイズ仕様:データをすべて取り出してオリジナルな分析が可能

CUBIC適性検査の、全てのデータは数値での抽出が可能なため、各モジュール間のクロス分析などもできます。

また、数値データとして、各指標をエクセルデータとして落とすこともできるので、より詳細な組織分析を行なうことが可能になっています。

第二創業支援サービス communication Bridge Management

  • CBMP Service 01 理念構築支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 02 中期経営計画策定支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 03 人財採用支援
  • セミナー
  • 事例
  • 会員制勉強会
  • 月次支援
  • 組織診断サービスCUBIC
  • 無料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部
  • 有料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部NEXT

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合せください。受付時間 平日10:00〜18:00 東京オフィス:03-6431-9480 大阪オフィス:06-6203-0222 福岡オフィス:092-434-0100 インターネットからのお問合せはこちら

TOP