Service どのように取り組むのか?

組織診断サービス

 

CUBIC組織診断ツール

組織活力測定とは

組織活力測定は、「組織で働く人々がどういうことを感じ考えているか」という潜在意識を通して、組織の現状と問題点を含む組織の活力度合いを測定します。給与体系への満足度から、組織内コミュニケーション・相互の意思疎通は円滑に図られているか、仕事を通じて個人の満足が得られているか、自分の友人知人たちにも自信を もって推薦できるだけの組織であるか、さらには管理職クラスの忠誠心と職務行動の関連性、および成果を評価する健全な組織であるか、などの詳細までがわ かります。

  • 現在の社風はどうか?
  • 会社への意識は?
  • 社員の満足度は?
  • 目標や将来ビジョンを踏まえた組織行動がなされているか?

さらに、社員の会社に対する評価の度合いを分析することにより、それぞれの部門及び会社全体の課題や問題点を明確にすることが可能となります。「風土厚生面」 「人間関係面」「職務遂行度合」「組織構造面」「会社への評価」といった測定項目を中心に、30項目に渡って会社全体の測定や他社平均値との比較、また男女別、部署別といった細かなカテゴリーにおいての測定も行います。

環境適合測定とは

環境適合測定は、職場での対人関係に関連した項目から、組織内部におけるエネルギーの方向性が「課題達成・目標遂行重視」なのか「対人関係重視」のどちらにあるのかがわかります。タイプ別に好き嫌いを問うだけでなく、上司・同僚・部下の関係を組織的に把握することもできます。また、組織で働く人々が求めていない行動が具体的に列挙さるので、これを責任者へフィードバックすることでリーダーシップの育成やマネジメントの改善にも活用できます。

  • 仕事の進め方が場当たり的になっていないか?
  • 組織として連携がなされているか?
  • 部署別、男女別、年代別にみた組織分析

同じ職場で働きたくない人間のタイプに対する拒否度を測定します。社員のエネルギーが仕事上の目標遂行に向けられているか、人間関係等の環境との折り合いに 消耗されていないかどうかを分析します。この結果を判定することによって、管理者側は求められている管理者像や不足している行動が明確化され、お互いの関係が明らかになることで、今後のマネジメント指針となります。

抜群の信頼性の仕組み:一設問多因子方式とは

「はい・いいえ」の2択式の回答方法ではなく、一つの設問に対して2〜4つの判定因子をおく一設問多因子方式を採用しているため、受検者の意図的な操作ができないよう工夫されており、非常に高い測定精度を持っています。この一設問多因子方式により、受検者の事前学習による操作ができないので、SPIやCABで問題になっている適性検査の「攻略本」が存在しないのも大きな特長です。

CUBICの設問数は123問と圧縮されているため、集中力を維持できる15分〜20分の程度での試験が可能です。

さらに、回答の信頼度を「信頼係数」という指数で表しています。これは、相反するパーソナリティ(例:積極性と内閉性、活動性と慎重性)を共有できないことを、複数の因子間の矛盾から算出しており、よい結果を出そうなどして、意図的に回答を操作したり、集中力の欠如した状態での回答の際に低下し、結果の信頼性を確認できます。

CUBICが信頼できる3つの特徴

「どちらともいえない」の排除

CUBIC では、「はい」「いいえ」のニ択や「どちらともいえない」などどいった中間的な回答を排除しています。これは行動の微妙な差を軽量化したり、回答に迷いが生じた際に、「どちらともいえない」に答えが集中するのを避ける工夫です。

設問からは回答が読めない

10年間に5万人分の行動や心理分析を行った結果を元に設問を設定してあります。 心理的なアプローチも行っていますので、検査結果を予測しながら回答することができないようになっています。これが他の適性検査との最も大きな違いである『一設問多因子方式』で一つの設問が複数の結果の判定因子に結びついています。

攻略本が存在しません

様々な攻略本や攻略のためのセミナーがある「適性検査」があります。これらの適性検査では、受検者が回答を操作できるので、本来の適性検査や適性診断としての意味をもちません。

一設問多因子方式で業界屈指の35因子を多角的に測定するため精度が非常に高く、CUBIC導入実績は3,000社を超えています。また回答に意図的な操作があれば、信頼係数が低くなり再検査が必要となるので、安心して信頼できる診断結果を得られます。

第二創業支援サービス communication Bridge Management

  • CBMP Service 01 理念構築支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 02 中期経営計画策定支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 03 人財採用支援
  • セミナー
  • 事例
  • 会員制勉強会
  • 月次支援
  • 組織診断サービスCUBIC
  • 無料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部
  • 有料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部NEXT

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合せください。受付時間 平日10:00〜18:00 東京オフィス:03-6431-9480 大阪オフィス:06-6203-0222 福岡オフィス:092-434-0100 インターネットからのお問合せはこちら

TOP