人財採用支援 | 第二創業支援サービスのご紹介 | 第二創業期を支える経営支援ならソリューション

Service どのように取り組むのか?

人材採用支援

〜Communication Bridge Management Program Service3〜

こんな課題にお悩みでした

  • 新卒採用を始めたいが、何から手をつければいいのかわからなかった。
  • 若手社員を採用したいが、教えられる人がおらず受け入れられる環境ではなかった。
  • 特殊な業種・業態なので、自社に合う採用成功マニュアルの必要性を感じていた。
  • 特殊な業種・業態なので、自社に合う成功マニュアルの必要性を感じていた。
  • 自信はあるのに、どうすれば求職者に自社の魅力が伝わるのかがわからなかった。
  • 未来を見据えた幹部候補の採用をしたいが、欠員補充に追われていた。

こんな効果を実感されました

  • プロジェクトリーダーに指名した社員が、幹部候補にまで一気に成長してきた。
  • 「どうしましょうか?」と逐一聞いてきていた社員が、「○○します」と責任を持って意見してくるようになった。
  • 初めての新卒採用だったが、理念に共感してくれる、楽しみな人財が3名採用できた。
  • 新卒採用と、新卒を受け入れる体制作りが同時に進められ、事業スピードが速まった。
  • 素直で愚直な若手社員の姿を見て、先輩社員たちの仕事に取り組む姿勢が変わり始めた。
サービ概要

選出して頂いたプロジェクトメンバー(3人〜6人)による月に1回の採用プロジェクトミーティングに、弊社のコンサルタントが同席する形で行います。半年間〜1年間のプロジェクトのなかで、関係性構築研修、採用したい人物像の設定、採用フロー構築、プレゼンテーション研修、採用基準の明確化、選考、内定式企画、入社式企画などを取り扱っていきます。
また、ソリューションでは、マイナビなどの就職媒体の活用のほかに、2つの紹介サービスを運営しています。

・スタトレ〜26歳までの第二新卒、既卒、フリーターの方に、一定期間独自の研修を実施した上でご紹介する、人材紹介サービス。特に、新卒採用を始める前段階として、受け入れ態勢構築を目指される企業様にご利用いただいております。
・マイスタ〜新卒の方に、一定期間独自の研修を実施した上でご紹介する、新卒紹介サービス。特に、初めての新卒採用で、少人数から試したいという企業様にご利用いただいております。
スタトレ(就職スタートトレイン)の詳細はこちら

Solutionからのメッセージ

人財採用支援の最大の成果は、プロジェクトメンバーの成長です。実は新メンバーが加わることそれ自体よりも、現在いる社員がいっそう成長するほうが、組織に与える影響力は大きいのです。とはいえ、採用目標人数が達成できなくてもよいわけではありません。プロジェクトを通じて、決めたことを実行できるかどうかは、どこまで計画の実現にこだわることができるか、にかかっています。どんなに入念に計画を作ったとしても必ず、予想もしなかった困難が訪れます。そのとき、プロジェクトメンバーに最も必要なものが「成功するまであきらめない」という"覚悟"です。

経営者と経営者以外の社員で最も異なる点は、会社を背負う覚悟があるかないかです。一人でも"覚悟"を持ったメンバーが社内に増えることが組織の成長となるわけです。ときには、本気になれないプロジェクトメンバーの方に対して、我々が勇気を持って厳しくご指摘させて頂く場面もあります。それは、どんな計画もメンバーの【コミットメント】なしに成功することはないと知っているからです。

単発の研修をどれだけ受けたとしても、会社は良くなりません。会社が変化するのは、現場が変化するときです。現場の変化は、日常の変化によって生み出されるのです。 ぜひ、「絶対に自分の会社を良くするんだ!」という【覚悟と決意】を持って、挑んで頂きたいプロジェクトです。我々も本気で応援をさせて頂くことをお約束いたします。

第二創業支援サービス communication Bridge Management

  • CBMP Service 01 理念構築支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 02 中期経営計画策定支援
  • セミナー
  • 事例
  • CBMP Service 03 人財採用支援
  • セミナー
  • 事例
  • 会員制勉強会
  • 月次支援
  • 組織診断サービスCUBIC
  • 無料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部
  • 有料週刊メールマガジン 情熱社長倶楽部NEXT

詳細情報やサービスに関しては、お気軽にお問い合せください。受付時間 平日10:00〜18:00 東京オフィス:03-6431-9480 大阪オフィス:06-6203-0222 福岡オフィス:092-434-0100 インターネットからのお問合せはこちら

TOP