離職防止対策

なぜ、若者は入社3年以内に辞めるのか?若手社員の離職理由と解決策が丸わかりハンドブック〜若手社員の早期離職を劇的に下げたたった一つの方法とは〜

人手不足の時代。中小企業においては、採用の強化と同時に「定着」が重要な課題となってきました。どれだけ良い人材を採用できたとしても、早期に離職されてしまえば、企業には損害しか残りません。では、なぜ、今の若者は入社して3年も経たずに辞めてしまうのか?

そこには、企業が離職防止のために行う対策と、若手社員が企業に求めていることとの“ギャップ”がありました。

若手社員が離職を決断する、本当の決め手とは? 離職が多い企業と少ない企業のたった一つの違いとは? 労働条件や給与の見直し」よりも効果的な対策とは? 1年〜2年目の離職防止と3年目以降の離職防止の使い分けとは?

厚生労働省のデータと弊社のクライアント企業様の証言を併せて、現代の若者の心情と、その早期離職防止策を全16ページで分かりやすくお伝えします!

フォームにご記入ください

住所:都道府県

会社名・組織名必須

役職名必須

名前 - 姓必須

名前 - 名必須

電話番号

FAX番号

メールアドレス必須

従業員数必須

離職問題の重要度

売上

お生まれの年

メッセージ・ご質問欄

無料ダウンロード資料

無料ダウンロード資料
弊社では、経営者様からアンケートを取り、日々の経営で悩んでいらっしゃる課題に対して、自社やクライアント様の実体験より小冊子を作成しております。どの資料も無料でダウンロードできますので、お気軽にお読みいただき、日々の経営にご活用ください。 ダウンロードはこちらから

セミナーを随時開催しております。自律型組織をつくる方法や事例等をセミナーで学べます。

セミナー詳細を見る

ご意見・ご相談や具体的なサービス内容・料金のお見積もり等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせをする