面談LP_200608_0009

若手社員フォロー面談とは?

「若手はいるけど、元気がない」「新人は入っても、思うように成長しない」・・・
―最近の若手・新人に対して、そんなお悩みはありませんか?

本サービスでは、若手の成長に向き合い続けてきたお母さんカウンセラーが、寄り添い、問いかけることで、
若手が自分のできることや課題に気づき、次の一歩を踏み出す後押しをしていきます。
若年層のメンタル・モチベーションフォローに効果的な、90分のオンライン面談です。(※全国どこでもお申込み可!)

面談後は、レポートのご提出とともに、上司の方へ若手社員様のご様子やお話した内容と育成のポイントについてアドバイスをさせていただきます。

pht_okumura02

若手社員フォロー面談は、
こんな課題・ニーズにお応えします

・上手くいったことはよりよく、上手くいかないことは原因を考えて改善できるようになってほしい

・自分の強みや長所を生かしながら、目標を持っていきいき働いてほしい

・気持ちが落ち込んだときでも、ある程度自分でコントロールできるようになってほしい

・わからないことでも自分でできることを考えて、乗り越えられるようになってほしい

 

面談方法

面談では、カウンセラーが若手社員様に寄り添いながら、リフレクション(振返り)を通じて
「上手くいったこと」「上手くいかなかったこと」の両面について向き合い、「なぜ上手くいったのか?」もしくは「上手くいかなかったのか?」を深く考える癖づけをしていきます。

最近では、起きている「結果」について、きちんと向き合うことさえもできない若手社員が増えています。

そのため本サービスでは、まずは仕事の基本姿勢である、当事者として主体的に物事を捉え行動する力を育むことを目指し、結果を振返り、その要因を両面から考え、最後には「よりよくするため」「改善するため」に自分ができることをお考えいただくことを大切にしています。
その繰り返しにより、主体的に目の前の「結果」を受け入れ、要因を考えて行動できる力を育みます。

内省サイクル
面談LP_200608_0003

若手育成におけるコロナウイルスの影響

会社や仕事について理解が浅く、帰属意識も薄い入社間もない時期の教育はその後の成長や定着において欠かせません。
特に、近年入社してくる若手は、義務教育の小学校入学時(2004年度)から中学校卒業時(2012年度)まで9年間ゆとり教育を受けており「ストレスに弱い」「1人で抱え込みやすい」等の特徴があると言われています。そのため、初期段階から不安や疑問を吐き出す相手をつくったり、「できないこと」だけではなく「できたこと」に目を向け成長実感を持たせたりすることが重要です。

しかし、今年は新型コロナウィルス(COVID-19) の影響で、多くの中小企業で新入社員研修が中止になったり、在宅勤務となり、初期教育が例年通りにできなくなっていることから、若手の「成長」の遅れ、帰属意識や定着率の低下が危惧されています。

本サービスでは、若手社員様の「入社動機」や「将来なりたい姿」等にも触れ、改めて「この会社で働きたい理由」を紐づけてお考えいただくため、若手の自ら成長する姿勢の形成はもちろん、コロナ禍で低下しがちな帰属意識の向上にも役立ちます。

導入から実施までの流れと概要

本サービスは主に下記の流れで進めてまいります。

1、担当者のご紹介、ご参加者様の状態・ニーズのヒアリング
2、契約書取り交わし
3、面談(オンライン)
4、上司の方へ報告書のご提出・フィードバック

※ご契約書を交わした後に、正式なご契約とさせていただきます。
まずはお気軽にご相談・問い合わせください。

 

面談LP_200608_0008

 

面談LP_200608_0003

面談LP_200608_0002

無料メールマガジン登録

企業経営者必見の直球メルマガ 情熱社長倶楽部
購読者数15,000人突破!  情熱社長倶楽部は、10年以上配信している無料メールマガジンです。「社員がいきいき働いて成長できる会社づくり」のために奮闘している代表長友と社員両方の視点から、日々の実践内容や葛藤・気づきをお伝えします。

サンプルを見る

育成・採用・離職対策等、テーマ別にノウハウをまとめた資料が無料でダウンロードできます。

無料ダウンロード資料を見る

セミナーを随時開催しております。自律型組織をつくる方法や事例等をセミナーで学べます。

セミナー詳細を見る

ご意見・ご相談や具体的なサービス内容・料金のお見積もり等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせをする