コンサルタント紹介

main_mukai

PROFILE

出身地:福岡県福岡市出身

2018年4月、新卒社員として入社。
代表長友の、「世の中のサラリーマンをイキイキとさせたい!」という言葉に共感し、入社を決意。入社1年目は東京拠点に配属となり、入社半年後には最優秀新人賞を受賞。
2019年4月より、地元福岡へ配属となり、自身の営業・支援活動と新入社員育成の両輪を回して奮闘中。
幼少の頃、友達がいなかった自分が、ある1冊の本で救われたように、今度は自分が本の役目になり、お客様のターニングポイントを創りたいと、 目の前のお客様に向き合い続けている。

お客様との印象に残っているエピソード

pht_mukai01

入社1年目の頃に出会ったあるお客様とのエピソードです。
アポイントで初めて社長様にお会いしたときに、部屋に入って開口一番、「スーツもネクタイも全部外せ!見ていて醜い!」とお叱りを受けました。
真夏でしたので、汗をダラダラかいていた私を見兼ねて、指導していただいたのだと思います。新人だった私は内心はとても緊張し、焦りながらも、「負けるものか!」と思い、セミナーのご案内をさせていただくと、お越しいただけることになりました。
その後、社員様のインタビューをさせていただくことになり、インタビューを実施後に社長様へご連絡すると「明日の朝に、インタビュー結果の報告と提案をよろしく」と言われました。「明日」ということについて一瞬頭が真っ白になりましたが、急いでオフィスに戻り先輩と打合せをしました。
結果、先輩と共に必死で準備をして、無事に翌朝の提案に間に合わせることができました。
その社長様からは、お褒めの言葉を頂き、ご契約を頂くことができました。私の人生初めてのクライアント様で、今でもお付き合いをさせていただいております。

お客様へのご支援の中で大切にしていること

pht_mukai02

「第3者として見えたことや感じたことをお伝えする」ということです。
例えば、自分の目の前にAさんという方がいるとして、Aさんにトランプの裏面を見せたとします。するとAさんからは裏面しか見えないのですが、私からは表面が見えているわけです。このように、自分が考えていることや発言していることが、他人からは全然違う情報として見えることがあります。しかし、当事者同士で議論をしてもそれが見えないことがあります。そんなときに我々が、第3者として見えていることをフィードバックすることで、当事者の方々に「気づき」が生まれるという瞬間を入社してから何度も経験してきました。ですので、私は支援中に良いことも悪いことも含め、率直に見えたことを伝えることを大切にしております。

お客様へのメッセージ

pht_mukai03

本当は社員様と一緒にビジョンを描きながらやっていきたい、でもどんなに頑張っても気持ちを分かってもらえない、同じ絵を見ることができない、という言葉をよく経営者様からお聴きします。
私たちは、少しでも経営者様が感じられている「孤独感」を払拭するため、まずは私たちが社長の社外のNo2となって組織を創っていきます。
もし、今の社員様に対して「一緒に会社をつくっていきたい」「もっとイキイキ働いてほしい」という願があるとしたら、一度弊社へご相談をいただければと思います。

  • 前へ
  • 社員紹介へ戻る
  • 次へ

無料メールマガジン登録

企業経営者必見の直球メルマガ 情熱社長倶楽部
購読者数15,000人突破!  情熱社長倶楽部は、10年以上配信している無料メールマガジンです。「社員がいきいき働いて成長できる会社づくり」のために奮闘している代表長友と社員両方の視点から、日々の実践内容や葛藤・気づきをお伝えします。

サンプルを見る

育成・採用・離職対策等、テーマ別にノウハウをまとめた資料が無料でダウンロードできます。

無料ダウンロード資料を見る

セミナーを随時開催しております。自律型組織をつくる方法や事例等をセミナーで学べます。

セミナー詳細を見る

ご意見・ご相談や具体的なサービス内容・料金のお見積もり等、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせをする